ティエラとアルバーゴ - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

ティエラとアルバーゴ

2008年11月18日 23:03

081118
前回のキャンプで小川キャンパルのテント、ティエラ4アルバーゴ45を強引にドッキングしてみましたのでちょっとご紹介。
当然、本来このように使う想定ではないので、スマートな連結は困難です。

<連結方法>
始めに、センターをあわせて前室同士をくっつけ(両者の幅はほぼ同じです)
アルバーゴのフラップがティエラの屋根に載る程度の距離にあわせます。
フラップのポールはティエラの両脇ギリギリに立てます。
次に、私はスノピのペンタを片側の連結部分に覆い被せる様にして壁を作りました。
そのスペースは荷物置き場に丁度いいですね。
最後に反対側の開口部をポリエチレンの透明シートで覆いクリップでテントと固定し終了です。
透明シートにすると明るくていいですが、見た目はちょっと・・・
夜はさながらどこかの屋台村のようですね
スノピのポンタやナチュラムのちょこっとタープがあると、もっとスマートに出来るかもしれませんね?
081118-2
参考になるかは???
かなり強引な連結方法ですが・・・一応は出来ましたよ
スポンサーサイト


コメント

  1. アッチ | URL | BNp6kJSU

    Re: ティエラとアルバーゴ

    いたさんこんばんは~
    そーですね、今回は初の試みでしたのでかなり強引に設営しました(汗)
    次回以降は、何かいい方法を考えないといけませんね。
    とにかく、この大物の連結は大変ですわ・・・

    >アルバーゴにティエラの頭を突っ込めないのでしょうか?
    アルバーゴの方が一回り前室が広いので、多分いけると思いますよ~。
    ただ、そうすると空間が狭くなってしまうのと、寝る際に閉じられなくなってしまいます。
    夏場なら開けっ放しでもいいかもしれませんが、冬場はキチンと閉めないと寝ている間が寒そーです。

  2. いたさん | URL | mQop/nM.

    Re: ティエラとアルバーゴ

    この大物二張り立てるだけでも苦労しそうですね。
    アルバーゴにティエラの頭を突っ込めないのでしょうか?
    どちらにしてもかなり隙間が出来そうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://niwakacamper.blog56.fc2.com/tb.php/108-c0873690
この記事へのトラックバック


最近の記事