感心と落胆? - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

感心と落胆?

2010年07月29日 22:02

100728
先日、我が家のアイシスの音質向上のために・・・

以前ウィッシュで使っていたアルパインのツイーターを取り付けてみました。
取り付ける為にはドアの内貼りを剥がさないといけないのですが、
こんな便利なサイトがあって、各車種の内装の剥がし方が載っています。
  ↓↓↓
http://www.alpine-fit.jp/index.cgi

これによると、なんと、今時の車は内装が殆どネジで固定されていないんですよね!
各部品はプラスチックの固定パーツでワンタッチで止まっているだけなので
内装パネルの僅かな隙間にマイナスドライバーを差込み、軽くこじってやると
面白いように外れてくれます。 あら、簡単!
お陰で、ネジを一つも外すことなく、フロントドアのスピーカーからツイーターへの配線を行うことが出来ました。
やったことのない人には何のことやらわからないでしょうが・・・
いつもドアの内装を剥がすのに結構手間取っていた私には、かなりの驚きでしたよ。
まぁ、思っていたよりも簡単に作業が出来たので嬉しい限りなんですが、
その反面、その構造の「安っぽさ」に落胆してしまいましたね~。
おまけに、フロントのスピーカはドアにリベットで固定してあるではないですか?
これじゃ、社外品に変えようにも簡単にはいきません・・・

なんだかなぁ、これって工場ラインでの組み立ての簡素化なんでしょうが
いまいち自由度がなくなって、楽しみ半減って感じもします。
今時の車は、エンジン開けても樹脂のカバーで覆われていて何が何だかさっぱり判らないし
なんだかつまらないなぁーと感じてしまうのは、私だけでしょうか?(^^;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://niwakacamper.blog56.fc2.com/tb.php/1586-18463326
    この記事へのトラックバック


    最近の記事