車内クリーニング - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

車内クリーニング

2014年04月11日 20:00

はじめて、ロードスターの幌を開けてみました。
車庫の中ですけどね・・・(^^ゞ

P4089043.jpg

おおー、こんな感じに開くのかーと感心。
意外と簡単でした(^^;
(おっと、この写真でうちの車庫が汚いのがばれてしまう!)

そして、今回はロードスターの室内を綺麗にクリーニングします。
屋根が開くと、明るいし作業がとてもしやすい!
これはいい♪

P4089041.jpg

しっかし、、、汚いなぁ(涙)
まずは、クリーニング液とマイクロファイバークロスを使って隅々までクリーニング。
この汚れは、いつのものなのだろう・・・
長年の蓄積された汚れがどんどん取れてきます。(^^;

汚れ落しが終わったら、艶出し保護剤のド定番アーマーオールをダッシュボードなどの樹脂にたっぷりと浸み込ませます。
樹脂系の保護剤には、やっぱりアーマーオールが一番です。
表面劣化で白ぼけた樹脂が真っ黒になってきます。
でもこの具合では、何度もやらないと多分一回では、ダメだろうなぁ~
ハンドル以外の樹脂系パーツのほぼすべてに塗布しました。

これで、だいぶ中のほうは綺麗になりました。

そして、もう一つ気になっていた事が・・・
この車庫証明の保管場所シールなんです。

IMGP5506_201404102309086bd.jpg

それも、2枚もついている!?
前のオーナーさんと更にその前の人のものでしょうか?
何故にそんなに付けたがる?
ちなみに、私のものは車検証と一緒に保管してあり、貼り付けはしていません。
(本当は貼らないとだめですよー)
なので、この目障りなシールを2枚とも取りましょう。

P4089051.jpg

しかし、どちらもリアガラスの内側に熱線の上から貼ってあるので、剥がすのも要注意!
熱線を傷つけないようにカッターでシールに細かくスリットを入れ
シール剥がし剤を浸み込ませて剥がします。
でも、長年の経過で固まり、なかなか簡単には取れてくれません(T-T)

P4089053.jpg

なんとか、剥がせました(汗)
どうしても小さなホログラムの部分だけが上手く剥がれず残ってしまいましたが
かなり見栄えは良くなったはず。

これで、内装もリアビューもスッキリですね(^^)
後は、いつドライブに行こうかなーーー?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事