ボディー塗装 その2 - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

ボディー塗装 その2

2014年05月18日 22:58

前回の続きです。
ボディー塗装第二工程。
今回が、ロードスターのレストア作業の山場かもしれません・・・。

マスキング完了。
それでは・・・

P5189165.jpg

さあ、これからメインイベントの塗装開始です!
今回、塗装作業に使ったのは、この3つ。

左からボカシ剤と、特注色アールヴァンレッドマイカ(A1Q)と、ウレタンクリアー
すべてSOFT99のスプレーで統一しました。

P5189170.jpg

初めに、かるーく全体にボカシ剤を吹き付けて
次に、A1Qカラーのスプレーを吹きます。
案の定、赤系の塗料は、のりが悪くなかなか下地が消えてくれませんので
何回も重ね塗りをします。

P5189175.jpg

各種スプレーは、キャンプ用のストーブでお湯を作り(こんなとこでもキャンプ用品大活躍)
人肌くらいの温度まで湯煎して暖めます。
コレをしないと、低温下では上手く噴射してくれないようです。
カラーが上手く乗ったところで、最後にウレタンクリアーを数回塗ります。

P5189174.jpg

ウレタンクリアーを使うのが今回初めてでしたので
色々と使い方を確認しながら作業しました。
この2液混合のタイプは、1日以内に基本使いきりですので、
もったいないので、残さず全て使い切りました(^^;

さあ、その出来具合は?

さぁ!

まずはドアミラーから・・・
これは、塗装前。クリアーが剥がれていて、見るからに酷いものです。

P5179158.jpg

塗装後

P5189199.jpg

綺麗ですねー♪
写真撮っている私が映りこんでいます。

次は、Aピラー上部
こちらは、以前はクリアーが白く変色し劣化していました。
白く変色した部分はスクレパーで削り取り、その後ペーパーがけをしました。

IMGP5504_20140518221713852.jpg

これが・・・

P5189191.jpg

こんな感じになりました!
綺麗でしょ!(^^)
まだ、新旧塗装の境目がありますが、これはウレタンが完全硬化した後(約1週間後)に磨きます。

最後に、大物のFバンパーですが
初めは、こんな感じで、クリアーが剥がれていて
残っているところも白くひび割れている状態でした。

IMGP5503_20140518221709608.jpg

これが、なんということでしょう!(どこかのパクリか?)

P5189197.jpg

ここまで、綺麗になりました!
ユーノスエンブレムは、完全硬化後に着けようとした為、今は穴が開いた状態です。
どうですか?この出来栄え!

P5189194.jpg

なにせ20年近くたっていて、塗装自体が経年劣化しているので
塗装していないところとの色の差は有りますが・・・
それは、止むを得ませんね。

まあ、全体的には、納得の出来ではないでしょうか
こまかーく見ると、表面に埃やチリが着いていますが・・・
それは、この際限界がありますので妥協しておかないと!
大きな、ミスも無くなんとか無事に終了してくれたので、一安心です。

P5189201.jpg

後は、一週間以上経ってから、コンパウンドで磨いて鏡面に仕上げますよ!

これで、ロードスターの気になっていたところは、大方修復できました。
後は、地道にこつこつとマニアックに手を入れていくのみです。

まぁ、今回は約2日間、車作業に没頭できた時間をくれた天気と家族に感謝しています。
今週は、ドライブに行けなかったけど、充実した車ライフを過ごしましたね~(^^)
スポンサーサイト


コメント

  1. アッチ | URL | -

    Re: Re:ボディー塗装 その2

    Tsunさん、こんばんは~

    ありがとうございます(^^)
    お陰様でなんとか、いい感じに仕上がりました。
    私レベルでは満足のいく出来上がりです。

    ウレタンクリアーは、初めて使いましたが
    なかなか、光沢感がありいいですよー
    しかし、スプレーダストがすごいので、吹く時は注意が必要です。

  2. Tsun | URL | TGlM3SUU

    Re:ボディー塗装 その2

    素晴らしい^^
    大成功でしたね!

    ウレタンクリアーはやっぱり良いですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事