エバポレーターホース交換 - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

エバポレーターホース交換

2014年12月20日 00:05

久しぶりのロードスター弄りネタです。

先日、エンジンルームを点検していると・・・
なんだか怪しいホースのようなものが?
よくよく見ると・・・なんと!ホースが劣化して破けているではないか!

PC119766.jpg

そのホースをたどっていくと、この黒い筒に繋がっている。
これは?
これは、キャニスターと呼ばれているもので
ガソリンタンクからの余分なガスをクリーンにし、大気放出するためのものです。
しかし、ホースが破れていては、役目は果たしていないのでは・・・

とりあえず、パーツリストから必要部品を探し、ディーラーで注文。
1週間くらいで全部揃いました。

PC119762.jpg

まずは、キャニスターの取り外し。
キャニスター本体は、スライド式のレールで固定されているだけですので
繋がれているホースを抜くと、簡単に外せました。
外してみると、OH!汚い。

PC119779.jpg

20年のゴミが蓄積されています。
とりあえずは、出来るだけ綺麗にしましょう。

そして、取り外したものが、こちら

PC119780.jpg

キャニスター下で、ホースがねじれてホースが破れていました。
おまけに、ホース金具の先に繋がっているホースは劣化して、糸のみが・・・
でも、このホース純正ではない!
購入したものと仕様が全然違うし、長さも違う?何故だ?
以前のオーナーさんが何か思ってわざわざ替えたのだろうか?
不思議です。

PC119782.jpg

ちなみに新旧の部品を並べてみると、この通り。
時の経過を物語っていますね~
ビスはそのまま使うので、錆を落として、錆止め剤を塗布しました。

あとは、いらない旧ホースを撤去し、
新しいものを組んで設置します。

ただ、、、新しいホースの行き場が???
むむむ、解らない?
なんだかホースの先に固定用のキャップがついているのですが、
果たして、コイツは何処に繋がるのやら・・・
コレは困ったぞ、多分大気開放するために
どこかからエンジンルームの外へ出すはずなのだが・・・
わかる方、ぜひとも教えてくださいな(^^;

まぁ、とりあえずは仮組み終了。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事