メーターパネルイメチェン - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

メーターパネルイメチェン

2015年01月21日 22:40

冬場の時期にやっておこうと思った事のひとつ。

ロードスターのスピードメーターのイメージチェンジ!

IMGP7191.jpg

ちょっと簡素でさびしかった?メーター周りをゴージャスに(^^)

まずは、メーターユニットの取外し。

ハンドル付け根のカバーを外し、次にメーター上部のフードカバーを外す。

P1159854.jpg

簡単に行くかと思いきや、何故か何かが引っかかり、なかなかうまく外れてくれません。
やっとのことで外すと、メーターユニットが露わになります。

P1159857.jpg

四隅のネジを外し、メーター裏のコネクター類を抜いて・・・
取外し成功!スピードメーターのコネクターを外すのに、コツが要りますね。

P1159855.jpg

これからは、暖かい部屋の中でじっくりと作業を進めます。
メーター本体とアクリルカバーを分離し、

P1159863.jpg

アクリルカバーの透明部分をアクリル用Pカッターを使って切り取ります
フチをぐるりと一周削り切り取ると外れるはずだが・・・
なんと、痛恨の一撃をやってしまった。
勢い余って、表面に傷が!!!!
ひえええ~(涙)
丁度タコメーターの辺りに深い傷がピーっと入ってしまった!
おぉ、これは後でどうにかしなければ・・・

とりあえずは、分解完了。
これで、後はパーツを組み付けるだけのはずだったが・・・

おおきなミスを犯してしまったので、
大仕事があります。
そう、アクリルカバーの修復です。
傷の深さは1mmには達していないが、結構重症。。。

P1209888_2015012122381478b.jpg

まずは、#1000の耐水ペーパーで磨いてみるが、
線が消えない!
次に粗めの#600でチャレンジ。
少しずつ、線が目立たなくなってきた。
もう一度#1000を掛け直し、最後に#2000で仕上げ。
この状態では、まだ表面が曇っているので、
最終仕上げとして、LOOXで磨き上げます。
おお、なんとか目立たなくなりました。(^^;
やすりで削った分、どうしても表面の歪みがありますが、
目立たなくなったので、とりあえずは良しとしましょう。

そして、初めにメーターリングを取り付けます。
KGワークス製アルミメーターリングを大2箇所、小3箇所に接着。
これだけでも、だいぶ雰囲気は変わります。

P1209888.jpg

そして、次は、
メーター針のセンターキャップを付けます。
これはオークションものでオリジナル製作の物ですが、アルミ削り出しでいい質感です。
これも、5個の針に取付けます。

これで、なんとか予定の作業は全て完了しました。

P1209892.jpg

これを組み上げると・・・
こんな感じになりました。

IMGP7744.jpg


どうですか?
イメージ通り、ちょっとビンテージぽくなったのではないでしょうか?
真っ黒でそっけない感じのメータだったのですが、ちょっといい感じになりました。
あとは、車に取付けて動作確認をして、終了です。


色々ありましたが、何とか無事に完成しました。(^^;
初めてのメーター取外しでしたが、意外と出来るものですね
次は、ドアスピーカの交換かな?
スポンサーサイト


コメント

  1. アッチ | URL | -

    Re: Re:メーターパネルイメチェン

    Gianさん、こんにちは

    リングだけで2万円とは・・・ちょっとお高いですね(^^;
    流石P車用はパーツもいい値段しますね。

    運転中に常に目に入る部分ですから、
    ちょっと気に入った感じになって、満足です。

  2. Gian | URL | -

    Re:メーターパネルイメチェン

    アッチさん、こんばんは♪

    私のスポーツカー用にもアルミのメーターリングがあるのですが、3個で20000円程するので諦めました。
    メーターリングはカッコいいし、その気(?)になりますよね。

    車は外見の大事ですが、コックピットはそれ以上に重要だと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事