タウシュベツ川橋梁 - にわかキャンパーのひとりごとⅡ

タウシュベツ川橋梁

2015年09月02日 20:10

先月の話になってしまいますが・・・

お盆休みに行ってきた糠平湖界隈の旧国鉄士幌線橋梁跡の写真をアップします。

IMGP8850.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 

一度は自分の目で見てみたかったタウシュベツ橋を、
やっと、間近で見ることが出来ました。
初めは、第三音更川橋梁を国道から

IMGP8810.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


次は、三の沢橋梁を徒歩で渡ってみました

IMGP8817.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


そして、目的地の糠平湖へ・・・
国道からそれて、専用の鍵を使って林道のゲートを入り
車でダート道を走り駐車場まで行き、そこから徒歩で森の中を10分ほど歩くと・・・

森を抜けて・・・いきなりこんな景色が飛び込んで来ました。
ここが糠平湖です。しかし、水が殆どありません!

IMGP8838.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


そして、見えて来ました。

これが、タウシュベツ川橋梁です。

IMGP8876.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


上から見ると、石だらけ・・・外側だけがコンクリートなんですね?

IMGP8881.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


真下には入れませんが、近くによると迫力があります。
しかし、長年の侵食により、表面がボロボロと崩れているのがわかります。

IMGP8865.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


よく見ると遠くに、ダムの水面がありました。
通常の時期であれば、もっと水量があるようです。

IMGP8883.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 


最後は、娘が撮ったショットです。
若者の感性は?

IMGP8890.jpg
PENTAX K-7 SIGMA AE10-20mm DXDC 

今回は、上士幌在住の親戚にも協力してもらい、見に行くことができました。
最初は、我が家だけで行くつもりだったのですが、
地元の方もなかなか間近で見ることはないようでして、
車3台に乗りあって親戚御一行で見に行くことになりました。(汗)
でも、皆さんこの景色に感動していたようですので、よかった~^^

このタウシュベツ橋梁は満水期にはダムの底に沈んでしまうため
侵食が著しく、あと何年この姿が見られるか?ということでしたので
貴重なものが見れてとても満足です。
スポンサーサイト


コメント

  1. アッチ | URL | -

    Re: 感動写真(^O^)/

    こんばんは~
    このタウシュベツ橋は一見の価値ありですよ!
    今回は、完全に水が無かったのですが、
    もうちょっと水位が上がってくると、
    水面に橋が映り込み、それもまたいい感じになるみたいです。

    > 冬場にしか近くまで行けないと思っていました
    > 自分もチャレンジしてみたいとおもいます(^^;

    林道の鍵を上士幌の管理局で借りれますので、ぜひ、行ってみてください。

    おススメですよ~^^

  2. suikagogo | URL | -

    感動写真(^O^)/

    あまりにも素敵すぎる写真に息をのみました。
    冬場にしか近くまで行けないと思っていました
    自分もチャレンジしてみたいとおもいます(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事