富士登山 - にわかキャンパーのひとりごとⅡ
FC2ブログ

富士登山

2019年09月11日 22:02

今年の夏に、念願の富士登山へチャレンジして来ました。
残念ながら、生憎の天気でしたが、いい経験となりました。(^^;
(長編になりますので、興味のある人は続きをどうぞ・・・)
F05.jpg
さて、今年の初めに・・・突然高校生の娘が
「富士山に登りたい!」と言い出したことが発端で、
計画をねることになり、行って来ました。
今回のスケジュールは、休みの少ない私に合わせての強行スケジュール。
木曜日の夕方出発し、東京で前泊し、翌日から1泊2日で登山し、その日に帰ってくるというもの!
トータル2泊3日の計画です。
ちなみに今回の富士登山は、こちらの「クラブゲッツ 富士登山ツアー」を利用しました。
今回は、下の娘は留守番で、我々夫婦と高校生の娘の三人。
前泊は、翌日の集合場所に近い新宿のビジネスホテルです。
ホテルに着いたのが、既に11時を過ぎていたので、明日の準備をして寝るだけでした。

F00.jpg

朝7時に新宿駅近くで集合。
ここはあちこちのツアーバス乗り場になっているらしく、
街中なのにザックを背負った人達がたくさんいます。

F01.jpg

うちらのバスも到着して、早速バスに乗り込み富士山へ向けて中央道を走ります。
富士山に近づくにつれて、天気がだんだんと怪しくなってきた・・・
スバルラインを登って、スタート地点の五合目に到着。
着いて、人の多さに」ビックリ‼️

F03.jpg

富士スバルライン五合目で、一時間程、準備をしたり昼ごはんを食べたりして
身体を高地に慣らしていきます。(これが重要みたいです)

それにしても、ここは登山客と観光客が入り乱れて、大変なことになっています。
特に海外からの観光客が多いのに驚き!さすが世界遺産ですね。
人ごみが苦手な私には耐えられない(T-T)

F04.jpg


今回、我々が登ったのは「吉田ルート」と呼ばれるもっともメジャーなコースです。

残念ながら、出発時間になっても天候は回復しないので・・・
全員合羽を着ての登山スタート。

でも、始まりなので皆足取りが軽い♪

F06.jpg

六合目までは、登山道も広く登りやすい。
ここからが本格的な登りになる。
依然、山頂は雲の中。

F07.jpg

七合目付近で少し雲が切れた。
眼下にかすかに山中湖が見えた!

F08.jpg

虹も見えて、ちょっと明るくなってきた。
テンションUP


F09.jpg

七合目の山小屋が見えてきた。
それにしても、凄い人だ。

F10.jpg

またまた、日が出てきていい感じ
このまま天気の回復を願いたい。

F11.jpg

この上は、ポールを使わずよじ登る感じの急斜面。
色々とツアーガイドさんが教えてくれるので、助かる。
やっぱり、初心者はガイドつきがいいと思います。

七合目「トモエ館」で一休み

F12.jpg

名物の饅頭を小腹に入れる。

素朴な味だけど、美味く感じる。

F13.jpg

七合目は山小屋が点々とあり、休憩ポイントが多い。
でも、このあたりからちょっと息苦しくなってくる。

八合目に着く頃から、天候がまた悪化してきた。

F14.jpg

この後は、雨風が強くなり、写真を撮る余裕がなかった。
体力的にも限界に近づいてきたか?
なんとか日没前に本八合目まで到達。
宿泊先の「胸突江戸屋」に到着。

F15.jpg

全身ずぶぬれになったので、広間で着替える。
ザックの中まで水が入っている!?
合羽のゴアテックスも残念ながら、ここまでは耐え切れなかった・・・
寝床は、大勢が寝袋でギューギュー詰めに寝ることに(涙)

夕食までちょっと一休みしていると
娘の様子が変だ?
どうやら、高山病の徴候が出てきたか?
小屋で酸素スプレーを購入し吸引すると、やや落ち着きをとりもどした。

F16.jpg

ただ、楽しみにしていた夕食のカレーはちょっと残念かな?
途中の山小屋で手作りしていたあのカレーが食べたかった(おいしそうな匂いがした)

その後、ツアーガイドから話しがあり、
登頂に向けて、本来なら夜中に出発するのだが
「天候が回復しない場合、残念だが下山する」と説明がありました。
まぁ、無理はしないのが山の鉄則ですから、仕方がありません。
そして、我が家の女性陣もだいぶ疲労と低酸素にやられていたので
仮に天気が回復しなくても体力的に登頂は出来ないだろうと判断し、先に下山を決めました。

就寝時間になり、早目の就寝。
その後一晩中、台風のような風と雨が続き、案の定登頂は中止になりました。
それでも、他のグループでは夜中準備をして出て行く人がいましたね~
我々はゆっくりと朝を向かえ、もらった朝用の弁当を小屋で頂きました。

すると、少し雨が弱くなってきて、太陽が見えて来ました!

F17.jpg


山頂でのご来光とは行きませんでしたが、ちょっと感動です。(^^;

F18.jpg

山頂まであと僅かと言うところまで来ていたのに・・・残念。

F19.jpg

お世話になった江戸屋さんとお別れして、下山開始。
帰りもやっぱり合羽でスタート。

でも、風は強いが雨は少し小降りになってきた。
帰りの道は、行きと違いジグザグに下りるルート
巾も広くて歩きやすい。

F20.jpg

七合目まで下りてくると
青空も出てきた。

F21.jpg

途中、登山用の馬にあった。
けが人などが出ると、この馬で運ぶらしい。
大事なレスキュー馬である。

F22.jpg

天気も良かったり悪かったりの繰り返しだが、
酷い雨にはならなかったので、歩きやすかった。

F23.jpg

色々あったが、なんとか無事に下山できました。

F25.jpg

五合目まで到着。
疲れました~。

F26.jpg

着替えて、荷物をまとめたら
激混みのお土産屋さんで、お土産を購入。
人が一杯で、ろくに見ることが出来ません。
最低限必要なものだけ購入し、退出。

色々記念に買おうと思っていたのに・・・結局買えずじまい。
でも、また今度チャレンジすると思うので

その時まで、取っておこう。

P9113647.jpg

今回は、残念ながら登頂出来ませんでしたが、
次への目標が出来ましたので、次回は是非とも頂上まで・・・
スポンサーサイト





コメント

  1. アッチ | URL | -

    Re: Re:富士登山

    こんばんは
    前から一度チャレンジしてみたかった富士山でしたが
    運に見放されてしまい、数日前に突如台風が発生するという
    不運な悪天候となってしまいました。

    混雑は、前評判通りで想定内だったのですが
    天気までは・・・
    今回の山行で、雨装備の重要性を痛感しましたね。

    > 私も山頂の絶景写真を楽しみに待っています。
    ぜひ、次回は頂上でカッコいい写真を撮れるよう
    トライしたいですね!(^^)
    そうなると、私もお腹を引っ込まさないと!

  2. Gian | URL | -

    Re:富士登山

    こんばんは♪

    私は富士山行った事無いのですが、やっぱり混んでいるのですか。
    最近は目方も増えてしまったし体力も落ちて来たので、多分行く事はなさそうです。
    天候や高山病など大変だったようですが、次回は山頂からの御来光が楽しみですね。
    私も山頂の絶景写真を楽しみに待っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事