旅立ち - にわかキャンパーのひとりごとⅡ
fc2ブログ

旅立ち

2022年03月31日 22:23

今日、長女が家から旅立ちました。

本州の学校へ行くといい、4月から進学することになりました。
今日は、家族で千歳空港まで見送りに行き、
旅立ちを祝って、見送ってやりました。

ただ・・・やっぱり、一抹の寂しさは残るものですね~
いい経験だからと言って送り出したものの
親としては心配が尽きません。
子供は親離れできても、親はダメですね。
なかなか子離れが出来ません。
それでも少しでも成長してくれればと思い・・・
スポンサーサイト





コメント

  1. アッチ | URL | -

    Re: Re:旅立ち

    tomoさん、こんばんは
    そーですね、いつまでたっても子離れ出来ないのは親の方。
    娘は親元を離れて暮らすのは初めてなので、
    良くも悪くも色々と経験が出来るはずです。
    それを糧に成長してくれることを願うばかりです。
    コロナが落ち着いたら、私も名古屋まで遊びに行くつもりです。^^;

  2. アッチ | URL | -

    Re: Re:旅立ち

    ORIONさん、こんばんは
    子供たちは、色々と思い描いて外へ出ていきますが
    親の方は、心配が尽きず・・・
    でも、外に出て色々な経験をするのはとても良い事だと思っています
    自分もそうでしたが、親元を離れて色々と感じることがあり
    きっと成長していくのだと思います。
    たった一年ですが、成長して帰ってきてくれることを願っています^^

  3. tomo | URL | -

    Re:旅立ち

    アッチさん、お久しぶりです。
    娘さん、進学で上京されたんですね。
    やっぱり寂しくもあり、ご心配も尽きませんよね。

    ウチの長女は昨年大学に進学し、
    自宅通学をしておりますが・・・
    コレがですね、高校時代の反動からか、
    もう好き勝手してます(苦笑)

    近くにいても心配ですし、遠くにいても心配。
    結局親の心配は一緒なんでしょうね(^^;)

  4. ORION | URL | 2NU31nKA

    Re:旅立ち

    10年前、私の娘も進学のため弘前に旅立ちましたが
    東日本大震災の直後で初夏まで大学は始まらず、親としては原発や余震なども心配な中でしたが、本人は新しい生活や親離れが楽しいらしく思ったよりも平気でした。

    それまではインドア・内向的な娘でしたが、一人暮らしをすることになってから住む場所を探し手続きを済ませ、引っ越してからはママチャリを買って30㎞、40㎞を走り回るようになり心から出して良かったと思いました。

    寂しさと心配と、親の方がいろいろな感情が交錯するようですね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事